2014年度新体制と伝道委員用wikiその後

2月9日の礼拝後、1月26日の教会総会で選出された新しい執事の方々と、2014年の執事の仕事について話し合う機会がありました。奉仕に対する執事の方々の積極的な態度に感謝です。
伝道委員も少しずつですが、動き始めています。委員のcoreとなるメンバーの方からは、熱意こもった提案書(A4カラーで11枚!)をいただきました。

しかし、前述の伝道用wikiに関しては、使いにくいという評判が多く寄せられました。
Pukiwikiという、歴史もあり、将来性もあるシステムを利用してみたのですが、wiki文法とか、
階層構造の無さとかが、使いにくさにつながっているようです。

現在、別のシステムを利用する準備をしていますので、伝道委員の方々はもう少々お待ちください。既存のサービスでは、サイボウズliveが便利そうです。しかしサイボウズのGUIはそれほどかっこいいものではありません。個人的には、ploneを用いて構築してみたいと思っています。メンテナンスさえすれば、永続的に利用可能ですし、なによりインターフェイスが素晴らしい。

伝道委員に関しては、またupdateしてゆきます。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク