牧師就職式が行われました

「感謝いたします!」

 主の御名を賛美致します。
 2014年12月14日㈰午後3時より中会派遣就職委員藤田英夫教師(大阪姫松教会)の司式、藤田浩喜教師(西宮中央教会)の勧告により、教師小林宏和の北田辺教会牧師就職式を厳粛な中にも喜びのうちに執り行うことができました。10教会3伝道所他60名の出席者のみなさま、また全国の諸教会や主にある皆様より、祝電、祝辞、献金を頂きました。心よりお礼申し上げます。
 小林宏和教師を招聘した北田辺教会は、大阪北区安治川の講義所が開設されてから118年を迎えます。このとき、バンホーン宣教師を日本に派遣し、大阪女学院や多くの教会を建設したカンバーランド長老教会、長老教会を生み出したカルヴァンなどの改革教会の働きを想います。北田辺教会は、たとえ大きな教会ではなくても、公同の教会の一員として、主イエスキリストのものであり、世界の教会と一つの使命に生きる教会です。私たちは主のご委託のもと、小林宏和牧師と共に一層新しい思いをもって宣教のわざに励みたいと願っております。今後とも、主にある良き交わりをお願いいたします。
主の恵みが皆様と教会の上にあふれることを願って、お祈り申し上げます。アーメン。 

牧師就職式20141214
(「福音時報 2015年2月号」より・北田辺教会長老筆)

カテゴリー: ブログ パーマリンク